まさに没頭!1年生のプログラミング

こんにちは!寒い日が続いていますね。風邪などひかないよう体調管理には充分注意しましょう!

学びstudioアビリティには,寒さも忘れるくらい夢中になってプログラミングに取り組んでくれている子たちがたくさんいます。

そんな中で今日は1年生の男の子を紹介します!

こちらはプログラミングを始めて3ヶ月のAくん。
これまで「モーター」「LED」「スピーカー」「フルカラーLED」を扱ってきましたので,それらを使って自由制作に取り組んでもらいました。

本来このカリキュラム,2回で終了する内容なんですが,この自由制作に並々ならぬ情熱を燃やすAくんは
「1・2・3を,フルカラーLEDを光らせながら描く」
というプログラムを,なんと5回の授業を使って組み上げました!

納得のいく動きをするまで何度も何度も微調整を重ねました。
その姿はまさに「没頭」

こんな失敗もたくさん…。

でも失敗を失敗と思わず,どうしたらうまくいくかだけを考えました。
そしてついに完成!青・緑・赤の光がそれぞれ「1・2・3」を描いています!

「自分の思い描くものを自分の手で作り上げる」という達成感,満足感はどれほどのものだったでしょう。

この「没頭体験」と,「自分の力で」「問題解決をする」ということは,今後の未来を生きるために必要不可欠なものです。
自分の人生を幸せに生きるためには,どれだけ困難な問題が起ころうと,必死になって自分の力で解決していかなければならないからです。

そのための素地を,苦労しながら楽しみながら身につけてくれています。
来週からまた新しいことにチャレンジしていきます!楽しみだね。

 

================
これまでのLOGYの様子はこちらをご覧ください!
Instagram
https://www.instagram.com/manabi_studio_ability/?hl=ja
教室HP
https://www.ability-f.com/manabistudio/category/logy
facebook
https://www.facebook.com/manabistudio.ability

関連する記事

ニュース・ブログ

アーカイブ

子ども達が目を輝かせて夢中になって学ぶ
圧倒的な「面白い!」を

見学・申し込み