少人数クラス制指導コース


大学受験から逆算した小学部
学力育成は、新しい時代に入っています。

東京オリンピックが開催される2020年には、大学入試制度改革により入試が大きく変化します。大学入試が変われば、高校入試が変わり、中学入試も変わります。
より応用力・活用力が問われ、教科を横断した総合型・融合型の学力が求められることが予想されます。

そのような入試にも充分に対応していける力を養うために、アビリティの小学4年生・5年生・6年生講座では、「ベースとなるものごとの基本原理の理解」と「応用・活用する力」を育成する題材として充分な教材を、少人数制クラス指導という形態にて、思考力を、小学生のうちから鍛えて育てます。

具体的には・・・
良質で高いレベルのテキストを紐解く学習
記述・論述できる力の素地を鍛えるカリキュラム

確かに学校では扱わないような難解な問題も多くあります。
しかし、それは思考力を鍛え、「反復繰り返し中心の機械的な学習能力」では越えることのできないトップレベルの壁の高さを知るためのものなのです。

小学校から一貫して、将来の目標を見据えた学習内容と授業、
それが、アビリティ「小中高一貫教育プログラム」です。

小5クラス制授業の様子 算数

小4生からは、小1〜小3期の「実感算数」「実感国語」からステップアップした学習カリキュラムとして、首都圏中学受験対応のテキストを用いながらの「国語」「算数」「理科「社会」の学習を行っています。スタイルは、少人数のクラス指導となりますが、「教え込まず」「教えすぎず」に、一人一人の自ら理解して前に進む力を「引き出す教育」を実践できるよう、発話を重視しながら先生と生徒の双方向性を大切にして授業が行われます。そのため、一クラスの人数も絞り込んだスモールクラスで学ぶスタイルが特徴です。
それによって、中学以降学習を自らつかみ取って伸びていける力を小学時に養います。また、中学受験という目標を持ったときにも充分なレベルの学習を行っていってもらえます。

パソコンであれば動画上でマウスでドラッグをして(左上のカーソルをクリックすることで視点を動かすこともできます)、モバイル端末からであればスマホを回すことで360度を見渡すことができます。

この動画は360度動画(VR動画)で作成されています。
360度動画を視聴するには、パソコン用の Chrome、Opera、Firefox、Internet Explorer の最新バージョンが必要です。またモバイル端末の場合は、最新バージョンの YouTube アプリをご利用ください。

授業内容

ここ、マナビのマキバでは、小1〜小3までの「実感算数」「実感国語」にて培った学力をベースに、更にグレードアップした学習内容を念頭においています。そのため、全国のトップレベルの小学生が学習するカリキュラムを採用し、4年生からは少人数クラス制指導をおこなっています。
授業を通して、「自律学習のできる小学生」をテーマに、次のような力の育成を目標としています。

・「聴く力」
・「グループで学ぶ力」
・「思考力・理解力」
・「課題をこなす力」

これらすべて「力」とつくものは、刺激されることで育つ後天的なものです。生まれながらに備わっているものではありません。

対象

小4生〜小6生

スケジュール

学年 科目 曜日・時間
小4生 算数・国語 水曜日 16:45〜19:05
(小テスト15分+60分×2教科)
理科・社会 土曜日 15:50~18:00
(60分×2教科)
小5生 算数・国語 月曜日・木曜日 17:00〜19:20
(小テスト15分+60分×2教科)
理科・社会 土曜日 13:30~15:40
(60分×2教科)
小6生 算数・国語 月曜日・木曜日 17:00〜19:20
(小テスト15分+60分×2教科)
理科・社会 土曜日 15:50~18:00
(60分×2教科)

授業料

学年 科目 価格
小4生 算国2教科 17,000円(税別)
算国理社4教科 25,000円(税別)
小5生 算国2教科 24,000円(税別)
算国理社4教科 32,000円(税別)
小6生 算国2教科 24,000円(税別)
算国理社4教科 32,000円(税別)

入塾までの流れ

  1. 個別相談会
  2. 授業見学
    現在学ばれているお子さんのクラスを、実際にご見学頂く機会も設定しています。目を輝かせて楽しそうに学ぶお子さん達の様子をご覧になってみて下さい。
  3. 授業スタート

btn-contact

このページの先頭へ戻る