ブログ、日々更新中

「アビリティマインド」を配布しました!

問題解決の授業,小学部,思考探究ゼミ


こんにちは!
国語科担当の齋藤です。

いよいよ始まった、

2019年度ウィンタ―セッション

4・5・6年生では、

「アビリティマインド」

を配布しました。

「アビリティマインド」とは、
アビリティで学ぶ子どもたちが、
この先の人生を歩んでいくうえで、もっていてほしいマインド(気持ち・考え方)をわかりやすくまとめたものです。

私たちの願いが、ぎゅぎゅぎゅっとつまっています。
私たちの願い。それは、

子どもたち一人ひとりが社会に出た時に、⾃分の強み(才能、特性、得意、好き)を活かして活躍し、世間に貢献し、幸福に⽣きること。

今年度のウィンタ―セッションでは、
アビリティで学ぶ一員としてどのようなマインド(気持ち)で日々の学習や生活に向き合っていくかを全員で確認し、
一人ひとりが将来の自分の姿をイメージしながら目標を立てました。

みんな真剣です!!

 

子どもたちが書いてくれた目標の一つひとつ、
どれも素晴らしかったのですが、

ここでは4年生のBくんの目標を紹介したいと思います。

 

<将来、これをやりたい!・こうなりたい!>

医者になった。そして、こまっている人を助けている。お金の少ない国や町にお金を分けたりしている。
それから、良い友達ができている。
そして、新しい科学物質を見つけていて、火星に行ってものう(脳)にしょうがい(障害)がおきないヘルメットを作っている。

<1年後、こうなりたい!>

テストでまちがえた所をどうしてまちがえたか考えて、次に、同じテストをした時同じまちがいをしないで、100点を取れるようになる。

なんだか、読んでいると私たちもわくわくしてきませんか。
こんな素敵な目標をもった子どもたちが集まって学んでいる、それがアビリティです。

これからの子どもたちのますますの成長に、どうぞご期待ください!

かんたん資料請求フォーム

まずは、こちらから資料請求ください。どんなことでもお気軽にお問い合わせください。※セキュリティに配慮していますので、安全に質問することができます。

お子様氏名
資料請求
メールアドレス
郵便番号
-
住所
電話番号
その他のご要望

詳しくお問い合わせしたい方はこちら