ブログ、日々更新中

小学2年生が、小数掛け算を掛け算の本質を捉えながら、自分の力を活用して解答するピグマリオンメソッドのすごさ!

実感算数


マネージャーの平井です。

年長さんからピグマリオンに触れてきて、実感算数には週2回通ってきてくれている小学2年生との授業。先日は小数の掛け算でした。

その時に考えてくれた教材がこちらです。

本来であれば、小数掛け算のテクニカルな部分を学習する予定だったのですが、その方法論が上手く伝わらず(力不足でした・・・)、本人に一任しました。

すると、自分なりにこれまで学習してきた整数の掛け算概念、小数の概念を活かしながら見事に自己解決してくれました!

0,09×44のような問題を、まずは0,09×10で0,9。それを4倍(4倍の過程も0,9が2個分で1,8、それが2個分だから3,6のように考えます)で3,6。この段階で0,09×40が終わりましたから、残りは0,09×4ということになります。それを2個分で0,18、さらにその倍で0,36、最後に3,6と0,36を合成して3,96!!

小学2年生にして、ここまで深掘りして考えられるとは・・・う〜ん、すごい!

 

「解答能力ではなく、自己問題解決能力を育てる」「数論理を使って論理的思考力を育てる」ピグマリオンメソッドの素晴らしさを実感した瞬間でした!!

 

自分は教わってばかりの幼少期だった気がします。

こんなふうに自分で物事を捉える、自分で問題を解決する力を持った子になりたかった・・・(苦笑)

 

 

かんたん資料請求フォーム

まずは、こちらから資料請求ください。どんなことでもお気軽にお問い合わせください。※セキュリティに配慮していますので、安全に質問することができます。

お子様氏名
資料請求
メールアドレス
郵便番号
-
住所
電話番号
その他のご要望

詳しくお問い合わせしたい方はこちら