ブログ、日々更新中

小学入学半年の1年生が九九や筆算を使わずに2桁の掛け算を自己解決するピグマリオンメソッド!

実感算数,日記


マネージャー平井です。

今日は、以前ご紹介させていただいた1年生コンビのその後のご報告。

1万までの加減暗算を終え、その論理性を使った長さや水かさの単元を経て、今は掛け算単元を進めています。

                                                                         

ご承知の通り、実感算数の掛け算は、九九や筆算を使わず、今持っている自分の力(この段階では加減)を使って、新しい力(乗法)を獲得してもらうようカリキュラム化されています。

                                     

例えば、3の掛け算であれば、同じ数を足し合わせて考えていきますから、3×59だって、こちらが教えることもなく自分で解決!

9の掛け算は、×10より1個分少ないという論理性を使って考えていきます。

9×44であれば、440−44といった具合ですね。

「自分の能力を全開させて、新たな能力を獲得する機会」「自分で自分の力を高める楽しさを実感してもらう機会」「自己問題解決能力を高める機会」として掛け算に触れてもらっています。

想像してみてください。九九というテクニックを使わずに、足し算や引き算だけで掛け算を考える大変さを。

そして、間違いが出たとしても、それでも再度思考する大変さを。

それを小学1年生が目の前で見せてくれています。

いや〜、子どもたちって与える環境・材料次第でどんどん伸びていきますね。

本当にすごい!!

                                     

もちろん、それはご家庭でのご協力もあってのこと。毎回家庭用教材に取り組んでいただき、丸付けをしていただいています。ありがとうございます。

                                                                                                             

我々が子どもたちをどうこうしようとは思いません。

子どもはみんな、ダイヤの原石。
その輝きを“引き出す”のが「アビリティ」。    です。

かんたん資料請求フォーム

まずは、こちらから資料請求ください。どんなことでもお気軽にお問い合わせください。※セキュリティに配慮していますので、安全に質問することができます。

お子様氏名
資料請求
メールアドレス
郵便番号
-
住所
電話番号
その他のご要望

詳しくお問い合わせしたい方はこちら