ブログ、日々更新中

小数掛け算を筆算を使わずに思考し、解決する小2生!

実感算数,小学部


今日は実感算数の授業から。

小数の乗除について文章題を進める小学2年生。

問題は、「1リットルの重さが0、94kgの油があります。この油4、5リットルの重さは何kgですか?」というもの。

大人が見れば、0、94×4、5といった立式は浮かぶと思いますが、この問題に挑戦しているのは小学2年生です。

                                                         

さて、どうするのかと思って様子を見ていると、おもむろに、「0、47 1、88 3、76」といったメモを書き出し、答えを「4、23kg」と解答。

 

                                                         

「なかなか、面白そうなメモじゃないか」と思い、「どんな風に考えたの?」と聞くと・・・

0、94の0、5が0、47、

0、94の2個分が1、88、だから4個分だと1、88が2個分で3、76、

0、47と3、76を合わせて4、23kg

と考えたそうです。

                             

う〜む、すごい!

まず「0、5が半分である」という概念をここまでのカリキュラムで獲得していること、そしてそれをしっかり活用していること。

0、94×4についても、自分が知っている掛け算の本質的理解(加法で解決が出来る)を活かして考えていること。

筆算というテクニックに頼らなくても(実際、筆算は知りません)、自分が持っているものを組み合わせて、新たな問題を解決する姿勢。

実感算数を通して獲得してもらいたい「自分で解決する逞しい学力」「問題解決能力」をまさに体現してくれました!

                                                         

実感算数教育法では、文章問題までくれば、特に指導することがありません。

問題解決能力を育てるための、つまり、文章問題を解けることを目的としている方法だからです。ここに至るまで、小数の意味を理解させたり、数の関係を理解させたり(理解させたというより、本人が獲得していくのですが)、処理方法として計算方法を学んできたのは、文章問題を解けるようにするためです。

ですから、計算問題だけできて、文章問題ができないというようなことがありません。計算テクニックを指導しているわけではないからです。

                                                         

これからも、実感算数を通して、「わかった!」「できた!」という喜びと楽しみを存分に感じてもらいます!!

思考している様子が凛々しい!!

かんたん資料請求フォーム

まずは、こちらから資料請求ください。どんなことでもお気軽にお問い合わせください。※セキュリティに配慮していますので、安全に質問することができます。

お子様氏名
資料請求
メールアドレス
郵便番号
-
住所
電話番号
その他のご要望

詳しくお問い合わせしたい方はこちら

総合学習室アビリティ

次世代型総合教育プラットフォームカンパニー

スクロール

教育コンテンツ

思考力・理解力
実感算数
国語4技能
実感国語
知識・学力
少人数クラス授業
脳力開発
速読
オンライン 1to1 英語 OLECO
探求学習・プログラミング
受験講座
附中受験講座
二華中・青陵中受験講座
中高一貫カリキュラム
ICT 学習ツール
ウイングネット
Studyplus for school
脳力開発
OLECO
TERRACE
「よのなか科」
次世代型キャリア教育プログラム
最強思考・課題解決思考

河合塾マナビス