ブログ、日々更新中

「21世紀型キャリア教育プログラム」キックオフ講座、その記念すべき第1回が行われました。

日記,高校部


総合学習室アビリティ×(株)インタープレジデントが贈る、「21世紀型キャリア教育プログラム」

9/2の藤原和博先生による特別授業には、多数の反響を頂きました。
そして、その動きを広げるために、総合学習室アビリティは株式会社インタープレジデントと提携して、中高生が将来社会に出た時に活躍するため に必要な「考え方」や「スキル」を習得するための「21世紀型キャリア教育プログラム」を開始いたします。

アビリティは開校以来、
「社会で活躍し貢献することで幸福になるスキルと想いの両面を持った人材を福島から輩出する」というミッショ ンを掲げ、

学習塾でありながらも、ただ成績を上げ、志望校に合格するための塾ではなく、
「未来を担う子供達が社会に出て活躍するために必要となる考え方や問題解決スキルを習得できる塾」を追求して参りました。

その過程において、アビリティが開校した当時と現在とを比べると、社会に出て活躍するために必要な考え方やスキルが大きく変化してきていると実感しております。

アビリティでは、このような社会環境の変化に対応できる人材を育成すべく、中高生の皆さんに、21世紀の社会で求められる考え方やスキ ルを習得して頂くための「21世紀型キャリア教育プログラム」を提供して参ります。

 

キックオフ講座・第1回を9/23(日)に高校1年生・2年生を参加対象として開催しました。

そして、記念すべき第1回が、去る9/23(日)の18:00より行われました。

こういった講座に日曜日の夕方の時間を割いてでも参加しようという意識あるの高校生諸君の様子は、さすが、真剣そのもの、積極そのもの。
新しい時代に対応して、力強く活躍していこうという意欲が感じられます。

まず、私から「21世紀型キャリア教育プログラム」実施に至る背景とインタープレジデント社・新田社長を紹介。

そして、アビリティ&新田社長と福島の高校生たちによる「21世紀型キャリア教育プログラム」がスタート。

今回は、プレゼンテーションとグループワークのファシリテーションを新田社長に担当して頂きました。

 本日の内容の一端を紹介いたしますと…
 

1.21世紀型のキャリアの創り方、働き方とは?

2.将来どのような仕事に就き、どんな活躍をしたいか、イメージできていますか?

3.大企業や役所に入って一生安泰の時代は終わり!新時代に必要とされるスキルや能力を磨こう!

その中でも多くの生徒たちを引きつけたのが、
「オールドエリート」から「ニューエリート」の時代へ
という話し。
「ニューエリート」を紹介する記事を多く読むことが出来る優れた媒体として「News Picks」の紹介があり、

特に、

「News Picks」は、新しいことを学ばない (アップデートしていない)存在を”おっさん”と定義

というスライドは、刺激的でした。

 

 グループワークでは、 

1. 氏名
2. 高校名・学年
3. 現在、勉強以外で夢中になっていること、熱中できること
4. 今後、勉強以外で新たに挑戦したいこと
5. 将来のキャリア設計(どのような職業に就きたいか?なぜか?)6. 人生のロールモデルにしたい人
7. 当プログラムで得たいこと、学びたいこと

 というテーマに沿って一人一人プレゼンテーションを行いました。

 

 

 第2回目は、10/7(日)
 次回も、高校生諸君の輝く未来に繋がる講座を準備して、積極的な参加をお待ちしております。

かんたん資料請求フォーム

まずは、こちらから資料請求ください。どんなことでもお気軽にお問い合わせください。※セキュリティに配慮していますので、安全に質問することができます。

お子様氏名
資料請求
メールアドレス
郵便番号
-
住所
電話番号
その他のご要望

詳しくお問い合わせしたい方はこちら